テレビの世界で好きな人、気になる人

だらしなくだらんと横になり、バラエティー番組を見ようともせず見ている(チャンネルボタンを次々と、なんとなく変えてしまっていたりする時含む)ような
そんな時、ふと「お!」と思い、きちんと座り直し、まじまじと集中して見てしまうタレントさん、います。
それは、明石家さんまさん、マツコ・デラックスさん、林修さん、です。
勿論、素敵な方、才能のある方は他にもたくさんおられるのですが・・・特に、このお三方は大好きです。
なんでだろう~?と思ったので、つらつらと考えてみました。
明石家さんまさんは、ただただ笑顔で楽しそうにしているお姿を拝見するだけで、幸せ気分になります。
勿論、ものすごく努力されてたり、これまで苦労されたこともあるとは思うのですが・・・頭の回転の良さ、優しい雰囲気は勿論、
あの笑顔の力って、本当にすごいと思います。
次にマツコ・デラックスさんですが、一見辛辣な事を言っているようで、実は愛情があったり気遣いがあったり、そんな人間性を垣間見る時でしょうか?
オシャレでセンスも良いし。3年前、何気なく友人に「マツコ・デラックスのアクセサリー気になる~。私も意識してイヤリング、着けてみたの!」と言うと
「え?マツコがファッション・リーダーって?どういうことよ!」と、言われたのですが・・、いやいや、すっごいオシャレでしょう?
そう思って、ネットで検索するとマツコさんのオシャレ関係についての記事や画像が結構出てきます。ほら、やっぱり!
それから、林修さん。テレビに出過ぎな感じですが、でもそれも嫌じゃないし、嫌味じゃない。なんでしょう?
きっと、お人柄が良いのでしょうね・・・・あんだけ知識をひけらかされ(?)ても、最終的には気持ちよく納得させられてしまうという・・・
若いころにはご苦労されたとのことなので、経験を力にするっていうことを体現されてる方だな~、と思います。

なんだかんだ、本当のところは何も知らないというのに、テレビの世界の人を「好き」って思うのは、動物的な感覚なんでしょうね。理屈じゃなくて。
そして私が「好き」って思う部分は、きっと、自分自身そうありたい=「理想」の部分ってことでしょうね。筋肉