ご近所ショッピングモールで過ごす休日

若い頃はやれ銀座だ渋谷だ表参道だと、休日には遠出をしていたんですが、30代になるとめっきり近場で過ごすようになりました。
行きも帰りも圧倒的にラク!なんですよね。
都心のような猛烈な人込みでもないので、滞在中もあまり疲れません。
今日も家からバスで20分程度のショッピングモールに旦那と冬物を見に行ってきました。
正直、そんな大したアパレルブランドが入っているわけではないのですが、そもそもこの年になるとファストファッション万歳!なのでそこはあまりこだわりません。
たまーに買う一張羅は百貨店に行きますが、日常着ならGAPやなんやで十分です。
それに子育て層が多いだけあって、インテリアショップは何気にすごく充実してるんですよね。
インテリアショップって見てるだけで楽しいので、休日のリフレッシュには最適だと思います!
最近の我が家の定番は、家で軽いブランチを食べた後昼頃ショッピングモールへ行き、インテリアショップや雑貨屋、時には本屋も冷やかしてからちょっと遅めのお昼。
そのあとファストファッションのお店やドラッグストアなんかで足りてないもの、欲しいものを買い足し、その後これまたちょっと遅めのカフェタイム。
あとは夜ご飯の材料を買って帰宅、というものです。
これだとランチもカフェもピークタイムを過ぎてからになるので比較的入りやすいんです。
時には夕ご飯も軽めに済ませてきちゃったりします。
そういう時は普段はめったに飲まないアルコールも呑んじゃいます!
20代の頃は家から遠いお店でもガンガン飲んだものですが、この年になると帰りがしんどいので、正直全然食指が動きません。
その点家から近いお店でなら安心して呑めます!
都心と比べてアルコール単価もおつまみ類も安いのもうれしいです。
多少酔っぱらっても、なにせ家までバス一本20分かからないくらいですから、もう気分的には家で呑んでるのと変わりません。
若い頃はとにかく都会でおしゃれなお店で過ごすことが一番楽しかったのに、今はラクさやリラックス感のほうが断然重要です。
人って変わるなぁって思います。
老化と言ってしまうと切ないけど、年を経るごとに「楽しい」の段階が変わっていくことは個人的には結構素敵なことだと思っています!シミ