白くて清潔感のある歯、歯の美容について

『芸能人は歯がいのち』と、昔CMでやっていたのが印象的ですが、今は芸能人だけでなく一般の私たちにとっても歯は大切で、笑ったときに見える歯だけで随分と印象が変わってきます。とくに歯の黄ばみやタバコによるヤニの付着がひどい人を見ると、この人身だしなみに気をつかってないのかなとまで捉えてしまうほどです。
シミ

私は、白い綺麗な歯に憧れて、歯科にてオフィスホワイトニングをしてもらいました。
生活していくうちに飲み物や食べ物による歯の色素沈着は避けては通れません。私の場合もホワイトニング前は少し黄ばみがありました。
歯科で説明をうけて、前歯6本のホワイトニングの2回コースを契約。
一度目の治療で実際に随分とトーンアップし、2週間後に行った二度目の治療ではさらに白くなり、憧れの綺麗な歯になりました。
またホームホワイトニングも行うことで、まだトーンアップが可能で、色を維持することができるということで、マウスピースを作成してもらい、開始しました。最初の2週間は毎日行い、白い色が安定してきてからは週に1回程度行うことで、今も黄ばみなどなく、オフィスホワイトニング終了後よりも、白い歯になっています。
ホワイトニングをしてからは、歯を出して思いっきり笑うことができるようになり、嬉しく思い、歯の美容は大切だなと実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です